キッチンマットあり、なし、管理が楽なのはどっちだ?

せっかちなのに、根っからのずぼらなぼだぼだです。

連日の猛暑にぐったり気味です。今日から夏休みに入った子と、どう夏休みを乗り越えるかが今一番の悩みです。。。

キッチンマットは汚れていた

今朝、久しぶりにキッチンマットを洗濯してみました。前に洗ったのは覚えていないけど、3ヶ月程前になると思うので、本当に久しぶり。

毎日、朝、夫がコロコロ(粘着シート)でお掃除してくれているので、ホコリやゴミはキレイに除去できていたと思います。(共働きの時は掃除のメインは夫だったので、その名残で今もやってくれています。助かるよ、夫よ!)

しかし、キッチンマットが故に、油汚れや水跳ねを日々キャッチしていてくれたはず!それをキレイにできていなかったのですね、、、猛省。。。ずぼらなため、そこまで気がつかなかった。マメに洗濯が必要なモノでした。

そして、洗濯して、改めてキッチンを見てみたわけです。

キッチンマットあり、なしでスッキリ感が違う

 

キッチンマットない方がスッキリする!ごちゃつきがない!

キッチンマットを断捨離したい欲が芽生えました。

せっかくなので、ない場合のメリット・デメリットを洗い出してみました。

  • メリット
    • 床の空間が見えてスッキリ
    • 毎日のコロコロが不要(夫の作業)
    • コロコロが消費量が減る
    • 定期的な洗濯が不要
  • デメリット
    • 毎日、床の拭き掃除が必要

ん・・・メリットの方がうわまります。。。けれど、その毎日の床拭き掃除が夫ではなく、私になるという点が大きな違いに。自分の負担が増えるのがどうも断捨離をできない理由になっています。(専業主婦だからそれくらいやればいいのにね・・・)

今回の(仮)結論

ひとまず、今回はそのままキッチンマットを元に戻し、毎日作業台を拭き掃除するタイミングで、床も拭き掃除を試してみたいと思います。

それで、苦にならなければ、断捨離決定!難しければ、残留という事にしたいと思います。最終結論が出たら、改めて記事にしたいと思います。

それでは。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です