データ保存をスマートに、より簡単に、より使いやすく

皆さんはデータ保存をどのようにされていますか。単純にパソコンにすべて入れ込んでいるという方やスマートフォンに保存されているという方、様々だと思います。わたしはというと、大きなデータは外付けハードディスクに入れ、外に持ち歩きたい情報は「Evernote」というアプリに入れ込み、夫と共有していました。また、子供の幼稚園のおたよりは「おたよりBOX」というアプリを利用して、いつでも内容を確認できるようにしていました。

しかし、持ち歩きたい情報がいつの間にやらあっちこっちと情報が分散されてしまい、この内容はEvernote、あの内容はおたよりBOX、などと毎度毎度面倒だなと思っていたんです。

そこで、今回、これらのオンラインストレージ系アプリを見直そうと思った訳です。オンラインストレージっていろいろとあるんですよね。無料でどのくらい保存できるのか、何と連携しているのかなど・・・

オンラインストレージをGoogleDriveに決めました

なぜ「GoogleDrive」にしたのか。

それは、もともと「Gmail」をモバイル用のメールとして使用していたこと、同じIDで「GoogleCalender」を使用していたこと。決め手はこの2点でした。いっそのこと、オンラインストレージもGoogleさんにおまかせしよう!といった単純な理由です。

「GoogleDrive」は1アカウントにつき、無料で15GBもの容量が使えますし、有料でもそれほど高くないんですよね。わたしの場合は、外でも共有したい情報のみという括りでオンラインストレージを使用しているので、今のところ無料の範囲で事足りそうです。

GoogleDriveをどのように使っているのか

マイドライブにフォルダ分けをして、「幼稚園お便り」を夫と閲覧可で共有し、「共通リスト」を夫と編集可で共有しています。

また、各ファイルのリンク情報を取得できるので、リンク情報を関連するカレンダー予定のURL欄に貼り付けると、予定とお便りが紐付けられ、カレンダーからpdf等のファイルを閲覧できるようになります。カレンダーとおたよりのリンクは今まで「おたよりBOX」で賄っていましたが、これからは「GoogleCalender」を見れば詳細もすぐに確認できるようになります!

  

おたよりをスキャンするにはどうするの?

簡単な方法は、スマートフォンのカメラで写真をとること。それが一番簡単です。それを「GoogleDrive」にアップロードすればいいんです。

やっぱり文書だからpdfがいい!という方には、「Scannable」がオススメです。(iOSのみ。AndroidはEvernoteでスキャンできるみたいです。)「Scannable」で撮影した文書は設定ですべてpdfで取り込むことができます。(わたしの場合、設定を失敗しちゃっていますが・・・)取り込んだpdfを「GoogleDrive」に送信しちゃえばいいんですね。自動補正もあるので、個人的には写真よりも好みです。「Evernote」がアプリ開発をしているので、「Evernote」との連携したい方にはとても便利だと思います。

Androidの「GoogleDrive」にもスキャン機能があるらしいです。(わたしはiOS利用者なので、恩恵を受けていないのですが・・・)Androidの方はこの機能を使えるから便利そうですね。iOSでも機能拡充してほしいです。

おわりに

今回、「GoogleDrive」を導入したことで、「Evernote」「おたよりBOX」を削除することになりました。そして、アプリブランドを統一することにも成功!ブランドを統一するといろいろと連携が可能なので、より便利になります。

外付けハードディスクに保存しているデータについても、情報を選別して、ここで管理してもいいかなと考えています。大手のGoogleさんとはいえ、個人情報が気になるので、まるっきりおまかせはしないと思います…

どのオンラインストレージにしようかと迷っている方、まずは自分のメインで使っているアプリに関連するオンラインストレージから始めてみてもいいかもしれませんね。

それでは。

Google ドライブ - 無料のオンライン ストレージ

Google ドライブ – 無料のオンライン ストレージ
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Evernote Scannable

Evernote Scannable
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です