写真整理アドバイザー初級講座を受講してきた

せっかちなのに、根っからのずぼらなぼだぼだです。

先日、3連休の1日を利用して「写真整理アドバイザー初級」講座を受講してきました。

久々にお勉強的なことをしたので、頭がすっかり疲れてしまって、ぐったりな週末を過ごしました。子供を出産してからというもの、もともと暗記系は苦手だったのに、さらに記憶力が低下して、ポンコツ具合が半端ない状態での勉強だったので、ショート寸前でした。。。

それでは、本題です。

受講のきっかけ

受講を決めたのは、断捨離や整理収納を実践しようと思い立ってから、いろいろとやってきたのですが、どうしても写真や動画(データも含む)・子どもの作品をどう扱っていったら良いのか、自分の中で正解がでなかったからです。そのため、最後まで手付かず状態でした。

そこで、写真整理に関する講座があることを知り、自分の中の正解を見つけるべく、受講しようと思いました。

講座については、公式ホームページをご覧ください。そちらの方が分かりやすいと思うので。

わたしにとってベストな写真整理

ミニマリズムというのが、自分の中で流行っているというか、モノが少な目で、スッキリでシンプルな家がとても心地よいと日々感じています。

なので、写真や作品も飾ったり、膨大な量を保管したいとは、微塵も思っていません。しかし、全部無くなって欲しいとも思っていません。

今回の受講では、スッキリした形で一元管理で保管でき、いつでも見返せる状態であることが、わたしの理想だとはっきり分かりました。

先月、手持ちの写真と子どもの作品をデータ化しました。(そのときの記事はこちら)そこからフォトブックにしようと思っていたのですが、ずっと何かがひっかかって、躊躇していたんです。

その躊躇していた理由が、一元管理が出来ていないことだったと気づきました。まだバラバラな状態でフォトブックにしてもまたやり直しすることになるんじゃないかという不安からだったのだと思います。

また、データはいつ消えるかわからないモノなので、バックアップも検討が必要だと再認識しました。

わたしの写真整理の現在の状況

まずは、自分の写真(動画)データ・夫の写真(動画)データ・手持ちの写真・子どもの作品を一元管理することが最優先だと思っています。

まだ一元管理用のハードディスクを準備できていないので、データはバラバラに保存されている状態です。(クラウド保存も自分のものだけしかできていない。)

今後は一元管理を念頭に置いて、そこを途中目標として向けて作業をしていきたいと思っています。

その次が、見返せる形の検討かな。フォトブックとか…フォトストレージとか。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です