断捨離をして手放しても、買い直しする必要のなかったもの

今まで引越しを大きなきっかけにいろいろと手放してきましたが、やっぱり必要だと思ったものは今のところありません。例えば、

1位.ベッド

マンションを買い替えを決めたときに、いったん、借り宿という名目で賃貸に移りました。というのも、次のマンション(現在の住宅)の完成が2年近く先であり、完成時期が変動的であったことで、前のマンションの売却とのスケジュールがうまく調整がつかなかったためです。

前のマンションから借り宿へ移る際に手放したのがベッドです。3LDKから2LDKに部屋数が減り、もちろん、平米数も格段に減ったため、ドカン!とひと部屋を占領していたシングルベッド2台を処分することにしました。2つとも収納付きベッドで、中には寝具がギッシリ詰まっていました。ベッドの上の部分を持ち上げ、必要な寝具を取り出す。その行為が思ったよりも重労働で、苦痛だったことを覚えています。しかし、ベッドなんだからそんなものなんだと変に納得していた気がします。

また、ギッシリ詰まっていた寝具を出してみると、そんなに来客もいないのに、敷布団や枕などがあったんですね。それらも処分の対象となりました。よくよく考えてみるとギッシリ入っているのに、除湿等の対策もしておらず、詰め込んだままにしていたのは、衛生的にもよくなかったなと今は反省しています。

現在は、ベッドはなく、シングルのマットレス2つに親子3人で川の字で寝ています。ベッドの厚みがなくなったので、天井が高く感じ、部屋の圧迫感が軽減された気がします。このマットレスも持ち上げるのが大変なので、今後は、マットレスを洗濯できて、折りたたみできるものに変更したいです!

引越したことで、大物を手放し、更にはそれに付随するものも手放せました。もう足腰が弱くなるまではベッドを買うことはないと思います。

2位.A型ベビーカー

↓このエアバギーです。実際は買っておらず、知人に借りたのですが。。。数か月で返却してしまいました。

なんでかって、大きいんですよ!電車に乗りたくても場所がとられてしまい、周りに迷惑になるし、すごく重いし、折りたためるけど自立がしにくいし、片手で畳めないし。。。もういろいろと残念な要素ばかりで・・・

押して歩いている分には安定感があってすごくよかったです。傘も大きいですし。なので、近所を歩いてというスタイルで過ごせる方にはオススメです!が、都内では電車やバスなどの公共交通機関を利用するので、避けたいところですね。

その後は、軽いタイプのB型のバギーが大活躍でした。片手で抱っこしていても、もう片方で簡単に畳められるし、とても軽いので、階段もラクちん!エレベーターがない駅でもなんとかなりました。

傘が小さめなのと、荷物入れが少し小さいのは欠点ですが、それよりもなによりも、軽くてすぐに畳める、場所をとらないことが大きな利点です!

次の子は絶対にA型はなくてもよいです。しばらくは抱っこ紐だけでなんとか過ごせると思うし、(そもそも小さいときはそんなに外出する機会がない)どうしてもとなったら、短期間レンタルしたいと思います。

3位.ホームベーカリー

結婚した時に当時の同僚がプレゼントしてくれたんです。食パンを作るキットと一緒に。いただいた当初はよく使っていましたが、キットがなくなったとたん、使わなくなったんですね。。。流行っていたから、もらった時は本当にうれしかったのですけど、筋金入りのズボラなわたしは、材料を自分で準備してまではやろうという気が起きなかったんです。作ったらおいしいパンが焼けるのはわかっているのに。。。引越しを機にこちらも手放しました。

ズボラリストには、ひと手間ってハードルが高いです。。。焼きたてを買いに行く手間の方が断然ラクです。幸い近くに2軒ほどパン屋さんがあるので、焼くより買う!が現在は勝っていますね。絶対に再度手元にやってくることはないでしょう。

おわりに

今となってはいらなかったなと思うのですが、その当時はわからないものなんですよね。やっぱり、自分で体感してみないとわからないことが多いんです。なんでも、迷ったら、買わずにまずはショップでお試しをしたりなど、体感をしてから購入を検討されることをオススメします!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です