洗って使えるペーパータオルは優秀!

せっかちなのに、根っからのずぼらなぼだぼだです。

今日も暑かったですね、、、溶けそうでした。。。

キッチンペーパーって何でもいい?

さて、本題です。

以前共働きをしていた時は、比較的夫が料理をしてくれていました。後片付けまでゴッソリまるっとやってくれていたんです。(ありがとう、ありがとう、助かってたよ。)

その後片付けの時にアルカリ電解水の霧吹きをシュシュっとして、キッチンペーパーで拭き拭きしてました。何枚も何枚も使って…物凄く消費量が多かったので、なくなっては困る!という意識が常にあり、ストックが3ロールは必ずありました。こだわりはなく、安くて枚数のあるものをチョイスしていました。役割が私に変わってからも、それは続いていました。

そう、これが我が家の必要量であり、適量だと思っていたんです。

洗って使えるって、本当です

しかし、これに出会って、劇的に変わったんです。

「洗って使えるペーパータオル」!

いつもの様に、アルカリ電解水をシュシュとして、キッチン周りを拭き拭き。一通り全体を拭き拭きしても、破けない。驚愕!

洗って、ギュッと絞り、シンクを拭き拭き。

やっぱり破けない。

これって、床まで拭くところまで、たった1枚で役目を担ってくれるのでは?と今は思っています。(が、まだ実践できていない…)

油の吸収力もすごい!

掃除にはかなり優秀なこちらの商品。油の吸収力はどうなんだ?と、先日、夕飯に唐揚げを作った際、たった1枚をトレイに敷いて、揚げ上がった唐揚げくんたちを乗っけて見ました。

こちらも驚愕!

たった1枚で、油をぐぐっと吸ってくれていました!(写真がないので、説得力がないですが、本当に凄いです。)

普段なら3枚敷いてもべちゃべちゃしていたのに、たった1枚の威力に脱帽でした。

さいごに

このキッチンペーパーにしてから、消費量がかなり抑えられ、ストックもなくなりました。今は残り5ミリくらいかな?というところで、次のロールを買いに行くことで間に合う様になり、キッチンもスッキリです。

優秀なヤツに出会えてよかったー!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です