片付けのきっかけ

片付けのきっかけ

諸事情により3月末に退職したのですが、退職直前から断捨離を続けています。仕事をしている間は毎日バタバタで、日々のゴミは捨てれても、家に温存されている不用品に目を向ける時間がありませんでした。が、仕事を辞めるにあたって、気持ちが完全に専業主婦生活に向かっていたため、片付けを始められたのかもしれないです。

まずは子供部屋?おもちゃ部屋という名の空き部屋の隅においていた無印良品のポリプロピレンクローゼットケースから着手しました。ウォークインクローゼット内のハンガーパイプ収納以外で、もともと私・夫・子それぞれが深型×2、小型×3、合計15個のケースを所有しており、その中にさまざまな服やモノが保管されていました。

本来このクローゼットケースを置きたいと思っていた場所には、それぞれ深型×1、小型×2しか置くスペースがなく、仕方なく空き部屋に置いておいたという経緯があります。が、しかし、空き部屋とはいえ、置きたい場所ではなかったため、本来の場所へ設置すべく、このクローゼットケースの中身を断捨離しようと思い立ちました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です